疲れ目の解消が視力回復に効果的!具体的な方法とは?

パソコンやスマートフォンが普及するにしたがって増えているのが、疲れ目や眼精疲労です。これらは目の血流を悪くしてしまう原因になり、そこから様々な症状を引き起こします。
まず目の血行が悪くなると眼球内の細胞に十分な酸素や栄養を送りトドにくくなってしまいます。すると特に目に必要な抗酸化物質が届きにくくなります。
目には細胞を酸化させてしまい水晶体を白くさせる活性酸素などが含まれています。抗酸化物質はこの活性酸素を除去する作用がありますが、それがうまく届かなくなることで活性酸素が増えていき水晶体が白くなる白内障などの病気を引き起こすことにもつながります。
また、老廃物が目の周りに溜まってしまうのも問題です。むくみやたるみなどを引き起こすことにつながり、結膜炎などを引き起こしやすくなります。
また、血行を良くすることは視力を回復させるのにも効果的です。血行を良くして視力回復させるためにはマッサージが有効となります。
マッサージをすることによって視力回復させる理由としては、マッサージによって毛様体筋がほぐれていくことが挙げられます。外眼筋のコリがほぐれたり、網膜の視細胞を活性化することができ、眼球内の新陳代謝が良くなって、目の周りの血行を良くすることができ、肩こりなども改善されるということが遠近調節を行いやすくしたりすることで、仮性近視や軽度の近視の場合は完治することができたり、中度であればある程度の視力向上を期待することができ、強度でも完全に完治することは難しくとも疲れ目を改善することが可能です。

低下した視力を元通りにするには?

視力を回復させるためにも血行を良くしていくことが重要ですが、回復方法は様々なものがあります。
回復方法としてお手軽なものとしては、蒸しタオルで温めることがオススメです。
濡らしたタオルを電子レンジで温めて、40度ほどにしたら3分間蒸しタオルを目の上に乗せるだけでも目を温めることができ目の疲れを改善していくことができます。
この時首の後ろにも蒸しタオルを置くことで疲れ目のつぼを温めることができ、より高い効果を出すことができます。
目の周りのつぼを押すのも手軽にできる回復方法といえます。つぼを押す時には痛気持ちいい程度の力で押していきます。
押すつぼとしては、目頭の上のくぼんだ部分を押します。鼻筋を挟むような感じで、片手の親指と人差し指で鼻筋に向かって力を入れます。
眉間も効果のあるポイントです。左右の眉間に親指を当てて、優しく上に持ち上げるように押していきます。
目尻の外側も押していきます。目尻のくぼんだ部分を両手の人差し指の腹で押していきますが、少しの力でも痛みを感じやすいため、力を入れすぎないように注意します。
こめかみの部分も揉みほぐしていきます。左右を手のひらの親指の付け根の部分を当てたら円を描くようにマッサージしていきます。
また、目の周りだけではなく首や肩もマッサージするとより効果的に血行を良くしていけます。
首の場合はまずストレッチから始めます。
肩の力を抜いたら首を前に倒し、ゆっくり後ろに倒れるところまで倒し、首をゆっくり左右回します。肩に手を置いたら肩から首を話すように肩は置いていくイメージで、首を伸ばします。これを左右行います。
これだけでも首や肩への血行が良くなりますが、次に首の後ろの生え際、太い筋肉の外側にあるくぼみである天柱や耳の後ろの斜めほどにあるくぼみにある風池などを揉みほぐしていきます。
これらのつぼは視力を回復させるだけではなく、ストレスなどの疲労回復や肩こりの解消、自律神経を整えることなども期待することができます。
1分程度行うだけでもだいぶリフレッシュすることが可能です。

視力回復の方法は他にもたくさんある!

マッサージ以外の方法としては、毛様体筋をほぐすことも有効となります。
毛様体筋はカメラで言うところのピント調節機能があります。ピントが合わなければぼんやり見えるようになってしまいます。
毛様体筋は筋肉ですので、他の部分と同じようにストレッチすることでほぐすことが可能です。この筋肉のストレッチ方法としては、近くの景色と遠くの景色を交互に見るだけでほぐれていきます。
この筋肉は近くを見るときには縮んで遠くを見ると伸びるという運動をするため、近くと遠くを交互に見るだけでもストレッチが行えます。
外側からケアしていくことも重要です。
刺激の少ない目薬、特に疲労回復のあるものを選んで使うことによって目の疲れを癒すと同時に、目の汚れを取り除いて視界を綺麗にするという効果を発揮します。
また、点眼することによって目に刺激が与えられ筋肉や神経に作用してみる力を引き出す効果も期待できます。
逆にメンソールなど清涼感ある成分や毛様体筋を収縮させるネオスチグミンメチル硫酸鉛が配合されている目薬はピンホール効果という効果が発揮され遠いものを見やすくする作用があります。しかし、近くの細かいものが見づらくなってしまうため暗い環境では視力が落ちてしまうため注意が必要です。